ご覧になりたい内容をクリックしてください。指定した位置にジャンプします


コンピュータサービス技能評価試験(CS試験)

主としてWord・Excelについて、1・2・3級の等級区分で実施します。
原則、学校や教育機関を認定施設として、その施設の生徒等を対象としています。
【中央職業能力開発協会 コンピュータサービス技能評価試験のページへ】

・受験資格
受験資格に制限はありませんので、どなたでも受験できます。
※CS試験認定施設で学習している方以外で受験を希望される方は、お問い合わせください。


試験実施部門、等級、受験料

【中央職業能力開発協会 コンピュータサービス技能評価試験のページへ】


試験実施日程

内容 日程
試験申込受付 4月〜翌年3月、随時受付
試験実施 5月〜翌年3月、随時実施

試験問題概要

【中央職業能力開発協会 コンピュータサービス技能評価試験問題概要へ】


CS試験認定施設への手続き

【中央職業能力開発協会 認定施設関係ダウンロード】


ビジネスキャリア検定試験

ビジネス・キャリア検定試験は、
(1)事務系職務(人事・人材開発、総務、経理、営業・・・等)を広く網羅した唯一の公的資格試験、
(2)国が整備した「職業能力評価基準」に準拠、
(3)標準テキスト、認定講座などの学習環境も整備した、「仕事ができる人材」の実務能力を育成・評価・証明する試験制度です。

ビジネス・キャリア検定試験は、企業では社員の実務能力の客観的な評価や人材開発などに、また、ビジネス・パーソンや学生・求職者にとっては、昇進・昇格、キャリア・アップや就職に向けた公的資格の一つとして活用されています。
【中央職業能力開発協会 ビジネスキャリア検定試験ページへ】