ご覧になりたい内容をクリックしてください。指定した位置にジャンプします


栃木県技能振興コーナーとは

若年技能者人材育成支援等事業とは、若年技能者への「技能継承」や「後継者育成」に取り組む、栃木県内の中小企業や教育訓練機関等のために設けられた相談・支援の窓口です。若年技能者人材育成支援等事業を受託し、栃木県職業能力開発協会内に設置しています。

お知らせ

2022/09/05

実技指導はこちらからお申し込みください。

2022/04/12

令和4年度は学校単位での「ものづくり体験教室」は休止です。

2022/04/12

令和4年度「若年技能者人材育成支援等事業」は大幅な変更がございます。

2018/12/27

ものづくりマイスターの指導を受けてみませんか?


若年技能者人材育成支援等事業とは

若年技能者の技能の向上と技能尊重気運の醸成を目的とした「ものづくりマイスター制度」を設け、厚生労働省より事業を受託した中央技能振興センター(中央職業能力開発協会)と栃木県技能振興コーナー(栃木県職業能力開発協会)とが連携協力し、さまざまな事業を展開しています。


ものづくりマイスターの活用

ものづくりについて一定の技能と経験を有する「ものづくりマイスター」を活用し、若年技能者の技能の向上を図ります。


 事業内容について

  主な事業をご紹介します。

  1. 若年技能者の人材育成に係る相談・援助

  2. ものづくりマイスターの認定申請 

  3. ものづくりマイスターによる実技指導(企業・学校等)      実技指導に申し込みたいときにはこちら 

  4. ものづくりマイスターに対する指導技法等講習会の実施

  5. ものづくりマイスターによる「ものづくり体験教室」 ※令和4年度は休止です。

  6. 技能五輪全国大会予選会の実施        材料費・会場費・競技委員の謝金等の支援を行います。

  7. 技能五輪全国大会等への参加の支援  参加する選手と、その指導者1名の旅費・運搬費を支援します。

  8. ものづくり体験コーナーの実施    ※令和4年度は休止です。 

   9.  熟練技能者による実技指導の実施 

  10.  連携会議の設置と運営 

     訓練機関・経済団体・行政機関等をメンバーとし、県内のニーズを把握し、連携協力体制を強化し事業を実施します。

 

 お問い合わせ・お申し込みはこちらまで! 

   栃木県技能振興コーナー(栃木県職業能力開発協会内)

   TEL 028-612-3830

   FAX 028-612-3831

   E-mail tc-monozukuri@tochi-vada.or.jp